人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

rulezpeeps / designer マロンの日々想ふコト。

greenpeeps.exblog.jp

スマイルウールの話。

僕は日本中いろいろな所を旅します。ルールズピープスのアンバサダー達は私以上に旅をします。
もちろん仕事の時も多いのですが、
最近では年甲斐もなくサーフィンの大会なんぞにチャレンジしておりまして(これがまた面白い)、
北は仙台から南は宮崎まで行っています。
そして、シーズンオフの冬は、スノーボードでニセコなんかにも出没します。
そんな時に必ず着ていくのがスマイルウールのTシャツ。1週間の旅でも2枚ぐらいしか持っていきません。
なるべく荷物を減らして、余計な事を考えなくても済むようにするんです。
スマイルウールはずっと着てても臭わないし、軽いし、汗をかいてもへっちゃらなんです(女子には内緒ですが 笑)。
オゾン防縮したメリノウールは、本当に最高な着心地と
快適なアウトドアライフ、そして旅を支えてくれること間違いなしです。
アウトドアに精通しているみなさんは、今更メリノウールのうんちくをあーだこーだと並べなくても、
たくさんの情報が行き交っている昨今、すでに多くを知っているかもしれませんね。

ところで、このスマイルウール。快適さや機能性の裏側に
僕らの思想や希望がたっぷりと詰まっているんです。
近年、私たちは「脱・ファッション宣言」をしています(同時に結構ビビっています 笑)。
つまり、ファッション=流行という構図に疑問を投げかけようとしています。
一過性のファッションとおさらばすることで、本当に必要なものへの探求が始まります。
消費一辺倒、「流行が終わったら捨てる」という世界とさよならして、
「考えられるすべてをそぎ落としたものに本質が宿る」と語られるように、
本当に必要なものを長く着られるよう工夫を重ねて、
環境とか経済とかの正しい循環をも目指して生まれたのが、このスマイルウールという希望なんです。

さて、一般的にウール最大のデメリットは「縮む」という点です。
それを解決したスマイルウールのオゾン防縮はまた、従来の塩素防縮と比べて自然環境に負荷をかけずに、
ウール本来の性能を100%保持しています。
そして、僕らはよくこうも言っています。「これは着替えなくてもいいTシャツだ」と。
素晴らしい消臭効果と速乾性で、数日にわたって着続けられることを約束してくれます(好みはありますが)。
極端な話、旅などで洗濯がしづらい環境において、
洗濯に使う水を得ることや時間、労力、手間なんかをすべて省く事が可能なんです。
さらに、このRULEZPEEPSすべての製品が日本国内で作られており、
もともと日本にあったローカリゼーションに基づいた経済活動を支えていきたいとも思っています。

まあいろいろと書きましたが、スマイルウールは「シンプルに」、よりシンプルに生きるという事に
つながっていくアイテムなんです。それが、「考えられるすべてをそぎ落としたものに本質が宿る」ということ?
だとすると、僕らの「本質」って?? ……そうなんです。深い自然の中でそのリズムと共鳴してシンプルに生きていく事。
これなんじゃないでしょうか。その時に本当に必要なアイテム。これ一枚で事が足りてしまうアイテム。
スマイルウールは、こういう位置付けで生まれたアイテムなんです。
僕はこんな感じで日々を暮らしていたいと思っています。
素晴らしい日本の四季を楽しみましょう。
               
# by r-peeps | 2016-09-26 14:12

お久しぶりです。

久しぶりの投稿です。
一年半ぶりになるようです。
その間、相変わらず波にのり、最近では雪の波にのり、キャロルが天国に行き、会社も紆余曲折あり、大会に再チャレンジしたり、ルーピーハウスにウッドデッキができたり、この間の台風で雨漏りしたり、とにかくいろいろ喜怒哀楽、人生楽しんでおります。

もうすぐ我がRULEZPEEPSのホームページも初めてリニュアルをするという事もあり、
すべて初心に戻りブログに向き合おうかと思っています。
思えばなんでブログを1年半も休んでしまったのか。。。。。。。
FACEBOOK INSTAGLAM など など。
SNSのスピードと情報量の多さに、なれずにそして「いいね!」のどことなく軽薄な受け答えに少し戸惑っていたのでしょうか? もちろん僕も「いいね!」はたくさん押しましたし、現在も押してます(笑)
どことなくスルー感のあるSNSに対して、ブログは一昔前の情報発信手段のように思えてきたのか。
さらにSNSのその手軽さゆえに、めんどくさくなってしまったのか。
誤解がないように言っておくと、SNSを否定しているのではありません。有効に活用すれば素晴らしいシステムだと思ってます。
とにかくいろんな思いが交錯しブログから遠ざかっていました。
しかしながらこの時代だからこそ、しっかりと伝えなくてはいけない事が山ほどあり、まったく伝えきれていない自分もいます。そんなわけで、まだまだ表現のひとつとして、この私的ブログはやはり僕自身を見直す点でも必要かと感じました。ホームページのリニュアルもあり、意を決して(そんな大げさではないですが)適度に「日頃の思い」を発信していきたいと思っております。もう少々おつきあいくださいませ。

いろいろな方と出会い、自然と遊び、学ばせてもらっている今の人生にとても感謝しています。

そして皆様の笑顔が継続できるように今後もよろしくおねがいします!
# by r-peeps | 2016-09-12 13:57 | 日々のつぶやき

工場まわり

昨日は中部地区の工場を駆け足に3件まわりました。
その中の岐阜のとある工場です。
新しい企画が始まります。
やはり現場はアイデアの宝庫。
工場まわり_b0134291_15504788.jpg

# by r-peeps | 2015-03-21 15:51

SNOWSURF

南から低気圧が関東の南岸を通過。
僕らが住むビーチに冬のうねりを届けてくれた。
その低気圧はアリューシャン沖に発達しながら冬型の天気になり、
日本海からの水蒸気がニセコに雪となり、極上のパウダーをもたらす。
そしてその低気圧はやがて日本から約6000kmにあるハワイ諸島の北エリアにビックウエーブが届く。
すべて関係している。

SNOWSURF_b0134291_172661.jpg


まるでサーフィン。
すべてがそう感じた。
自然との関わり、乗り方。
パウダーに埋もれ、壁を波に見立てる。
正直、スノーボードは3回目。しかも過去2回は20年以上前。
なのにすべてイメージできる。
僕らは夢中に雪(波)と遊んだ。ワイプアウトもたくさんした。そしてたくさん笑った。

SNOWSURF_b0134291_1724862.jpg


3日間後、ホームに帰るとまた新たなうねりが入っていた。
その北よりのうねりは久しぶりにホームにグッドウエイブをもたらしていた。
僕は正直疲れていて風邪気味。
いい波だが、まったく入る気がしなかった。
きっと、その前にたっぷりとサーフィンしてきたからかもしれない。

SNOWSURF_b0134291_1734685.jpg



疲れがとれたら目の前の波にまた乗ろう。

JAU&SPROUTの皆様ありがとうございます。あたらしい扉を開いてくれました。感謝です。


SNOWSURF_b0134291_1743813.jpg

# by r-peeps | 2015-01-26 17:05

この気持ち。

昨日、新しいアイテムの開発で都内のある工場に出向き、
そこの社長と物作りに関して、色々お話をさせて頂いた。
そこには何も言わずも分かり合える、熱いパッションがあり
技術はもちろん、「誠実な物作り」と「よりいい物を」という向上心がかいま見る会話をさせて頂き、
とても勉強になったし、なによりやはり楽しく、面白く、気持ちが前を向く。
なんだろな。やっぱりいいなこの感覚。
ドキドキ。ワクワク。
日本人のDNAに流れる、何か?なのかな。
この気持ち。
と忘備録の為にとりあえず書き留めておこう。
# by r-peeps | 2014-12-12 12:11