ブログトップ

rulezpeeps / designer マロンの日々想ふコト。

greenpeeps.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Spring session.

昨日通過した小さな低気圧からの春の恵み。
水温上昇。気分上々。

b0134291_13474626.jpg

[PR]
by r-peeps | 2014-03-28 13:49

Spring has come.

b0134291_1063472.jpg

b0134291_1062976.jpg

b0134291_1061317.jpg

[PR]
by r-peeps | 2014-03-25 10:07

日本製について。

日本製、Made in JAPAN。
こんなキーワードがにわかに盛り上がっていると聞きます。
ジャパンクオリティー、日本人の物作り。メイドインジャパン神話。

ほんとそうかな?と思います。

ちょっとネガティブな事をいうと、洋服に限って、日本の物作りは正直、危機的状況です。
後継者不足、若者の製造業嫌い、技術力の低下。
昔のようにはいきません。
逆に中国を中心とした他国のレベルは大幅に上がっています。
正直、肩を並べています。
特に縫製工場などは若い子が中心です。
何年後には技術をもった若い子が対等してくるでしょう。
為替や安価な工賃などで自国の製造業を見捨てて他国に生産基地をうつして、都合が悪くなると戻ってくる。そりゃ 成り立ちません。日本の製造業。
そして危機的状況の中、まだ日本製を通用すると思いこみ、
あぐらををかいている間にいつのまにか「スピリッツ」も「技術」も低下していきました。
そしてグローバルがもたらす大量生産、大量廃棄、自然環境への負荷。

rulezpeesが日本製にこだわるのは「ジャパンクオリティー」だけではありません。
このままいくと日本の生地、縫製などの衣料分野の製造業と技術が消えていく可能性があるからです。
昔は日本で和綿が作られて、日本で紡績して、日本で縫製して日本人に売られていました。
地方と都市。製造とお客さんの循環が国内で見事に成り立っていました。
そして真面目で思いやりのある研究熱心な日本人から生まれる「物創り」と「スピリッツ」で「良い物」が上がっていました。喜ばれる物。
それこそが「メイドインジャパン」だと思ってます。
また、自然環境や人道的な問題も自国でコントロールできるのです。
僕はそういう日本になればいいなぁと思ってます。
そして、ちょっと大げさですがこれはメーカーの責任だとも思っています。


b0134291_11462121.jpg

[PR]
by r-peeps | 2014-03-23 11:46

あれから3年

あれから3年。
それぞれ色んな思いで過ごしていると思います。

僕は明確に2回生かされています。
一回目は病気で現代医学が発展していなかったら命を落としていたでしょう。
二回目は3・11です。あの日、逃げる発想もなく、のんびりと仕事をしていた僕たち。
海沿いに事務所を構える我々は間違いなく逃げ遅れていたでしょう。

このブログは政治的な事、は正直さけてきました。
僕はサーファーで洋服屋です。
活動家ではないので政治の方向性や世の中この方が良い。
とかは僕自身はたくさん言いたい事はあるけども
最近はあえて言ってきませんでした。
人によってはなんで言わないの?と怒られそうだが。
でも僕は洋服屋なんで。
どの政党もどんな思想でも僕らの作る洋服で、笑顔になる事は嬉しい。

ただ、ここ最近思うのです。
あれから3年。
何か変わった?
何か進んだ?
僕はなにができたんだろう。
僕は何かしてきたのかな。
すべて、自分に問いかけてみたら僕は何も変わってない。
決して変わる事が偉くはないが、
鈍感になっている自分に気がつく。
風化してる。。。と。

僕らは生かされている。
生かされている意味。
もう一度考えてみたいと思います。

そして、
人間は自然にはかなわない。自然を犯す権利はないとしみじみ思うのです。
[PR]
by r-peeps | 2014-03-11 15:50