ブログトップ

rulezpeeps / designer マロンの日々想ふコト。

greenpeeps.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

旭岳with もくもくジャージ

b0134291_12333961.jpg

b0134291_1234137.jpg

b0134291_12344538.jpg

b0134291_12352547.jpg


ニセコSPROUTさんより、またまたフィールドレポートです。いつも笑顔のTOUGEさんです。

北海道はもう初冬のようですね。
雪も降っていたようです。

もくもくジャージのレポートに関しては良い報告が聞けました。
ここまでは天然繊維でいけますね。よかったです。
しかしここから先の季節は合繊ですね。やはり。
ただ、ウールも入っている事により
その限界を押し上げているのは間違いないでしょう。
もちろんレポートにもありましたが
寒さや熱を逃がす工夫は大前提です
ちなみにこのデザインを
フリースで作ったらどうでしょうか。
もしくはダウンセーターとか。

このように僕ら以外にも
日本の違う土地で聞ける現場の声は
非常に重要だと考えていまし重視するべきと考えます。
[PR]
by r-peeps | 2011-09-30 12:59

坂田の海と山を未来の子どもたちに!

世界的なフリーダイバーで映画「グランブルー」で知られるジャック・マイヨール。世界の海を知り尽くした彼が愛した海が、この日本にもあることを知っていますか?

南房総・館山、そこにジャック・マイヨールが愛し、一年の半分をそこで過ごすほどに愛した坂田の海があります。房総半島の先端、東京湾の入り口に位置し、黒潮が流れ込む豊かな海は、 魚をはぐくむ豊かな海草が生い茂る東京湾の海のゆりかごです。この東京湾に残された豊かな海は、NHKによる一年にわたる記録ドキュメンタリー「アマモの草原、東京湾の魚のゆりかご」として放送され、大きな反響を呼びました。そしてまた、この坂田の海は、 世界のサンゴ分布の最北限でもあるのです。ジャックさんが愛した海は、私たち日本人のみならず、この惑星(ほし)に生きるすべての人にとってのかけがえのない宝の海なのです。

そんな坂田の海から反対を振り向くと、海から一気に聳える美しい山が目に入ってきます。真冬でも緑あふれる館山市の最高峰、房の大山です。わずか193.6メートルの山ですが、頂上から眼下に広がる大海原の絶景を求めて訪れる多くのハイカーに愛され、賑わう山です。

今、その房の大山の谷間に、残土処分場が計画され、すでに搬入路の工事が始められています。計画によると、100万立方メートルの残土がそのふもとを埋め尽くす、ということです。100万立方メートルということは、1メートルの立方体が100万個、きっと景色がかわってしまうような大量の残土が運び込まれることになります。日本各地では、残土処分場による環境破壊が報告されていることもあり、多くの人がこの計画に憂慮しています。

私たちの今のライフスタイルは、多くのゴミや残土を生み出しています。こんなかけがのない場所にどうして残土処分場を作らなければいけないのか、私たちは考えなくてはいけないのでしょう。これは私たちから私たちへ突きつけられた問題でもあります。

一度破壊された自然は決してもとの自然に戻ることはありません。安全性が確保できるまでは、この坂田の海、そして山を、さらに多くの生命(いのち)を失うことのないように、計画の中止を求めたいと思います。未来の子どもたちが、坂田の海や山で遊ぶ姿を想像して下さい。私たちには、その姿を現実のものとして実現させる責任があります。未来の子どもたちのために、みなさまのご協力をお願いしたいのです。どうぞよろしくお願いします。

房総半島の自然を学び文明と環境を考える会 代表・真魚長明

緊急を要します 館山市長へメールをこちらから
[PR]
by r-peeps | 2011-09-29 09:51

無題

b0134291_923315.jpg

b0134291_9231340.jpg

[PR]
by r-peeps | 2011-09-29 09:24

2007年?

b0134291_117454.jpg

昨日、修理の依頼がきた。
思わず「なつかしい!」と声にだした。
こんな商品あったよなぁ。
たしか2007年か08年くらい。
このトリさん刺繍かわいいねぇ。
あんときさー みたいにストリーがよみがえる。
たかが洋服ですが、愛情もって育てた洋服を
しっかり愛着をもってはいてくれているのがわかる。
ありがたい事です。
きっと僕のしらないストーリーもたくさんあるのでしょう。
その愛着にこたえるべく
これから10年ははき続けられる様に
しっかりと修理したいと思います。
そしてこれからは10年は修理が必要ない
物創りを目指したいと思います。
[PR]
by R-PEEPS | 2011-09-26 11:26

CHARI PARKA MINI LOOK BOOK

b0134291_10434378.jpg


チャリパーカーのミニ冊子ができました。
順次ディーラーに発送していきます。
こちらもいい感じです。
[PR]
by r-peeps | 2011-09-24 10:42

Good Morning KAMOGAWA 

b0134291_1084842.jpg


ここんところいい感じです。
みなさん楽しんでますか?
[PR]
by r-peeps | 2011-09-24 10:09

秋ですよパート3

b0134291_1034692.jpg

b0134291_10345335.jpg

b0134291_1034259.jpg


昨日の夕方から風が秋ですね。
まだ食べてませがサンマの季節ですね。
今日から3連休。鴨川の海も賑わっています。

さて「秋ですよパート3」。
復活!もくもくキルトジャージの紹介です。
良い波を求めての長旅や秋のキャンプにはぴったりのアイテムです。
チャリパーカーが「かぶり」なら
こちらはフルジップなので脱ぎ着にも便利。
カラフルな配色、袖に入った「もくもくキルト」。
さらにウール混の裏毛は暖かさをキープ。
このアイテムは事務所から40分の場所にある
工場で縫製されています。
こんな近くにものすごく丁寧でしっかりとした縫製を
してくれる場所があるというのは幸せです。
明日くらいからデリバリー開始です。
ちなみに写真はレディースばかりですが、メンズもがっちりやってます。
[PR]
by r-peeps | 2011-09-23 10:47

台風一過

b0134291_17584336.jpg

b0134291_17585727.jpg


久々の迫力ある台風もさり
スッキリです。
本日、メイドインカモガワの
ネックウオーマーが
石川県の工場に最終仕上げのため
旅立ちました。
あやちゃん おつかれ。
[PR]
by R-PEEPS | 2011-09-22 18:00

秋ですよパート2 BOA VEST

b0134291_10182320.jpg

b0134291_10181390.jpg




今日はちょっと秋の気配です。
「秋ですよパート2」です/

今回の紹介は今年なぜか勢いのあるボアベストです。
アウトドアにおいて何かと便利なベスト。
コンセプトは「リスペクト ヴァッサー」
直線を嫌い、有機的な要素を好み、
早くから合理的な建築(物創り)を否定し、
自ら実践してきたヴァッサー。
そんなヴァッサーをイメージして作ったのがこのボアベストです。
素材は国内産アクリル100%のしっかりとした
スノートップボア(しらっちゃけているボア)
をベースに有機的に曲線の切替えと
裏使いや異素材を組み合わせています。
斜めに配したファスナーにより、あごに触れる部分をずらし、
切替えを壊さないようにコンシールファスナーを
使用し機能的にポケットを配してます。
石川県の小松工場にて丁寧に物作りをしています。
(まさに今縫っている最中です)
10/中〜末発売予定です。
色は画像はチャコールグレー、その他にブラウンがあります。

モデルはAGURIちゃん。
[PR]
by r-peeps | 2011-09-20 10:35

RUPEEさん

b0134291_15323026.jpg

[PR]
by r-peeps | 2011-09-19 15:32