ブログトップ

rulezpeeps / designer マロンの日々想ふコト。

greenpeeps.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

工場

ちょっと前に紹介したけど、それ以降忘れてた。
ルールズピープスが作られている中国の田舎の工場。
b0134291_11183064.jpg


工場から一歩外に出ればのどかな田舎町。
b0134291_111971.jpg


これは刺繍機です。工場の近くにあります。
b0134291_1122537.jpg


夕方になると出稼ぎの女の子達が自分の洗濯物を手洗い。えらいなぁ。のどかだなぁ。
b0134291_11253664.jpg


そして彼女を向かいに来ていた若者。恰好つけてたなぁ。乗ってみろっていうから乗ってやった。
b0134291_1128311.jpg


とまぁ、こんな感じ。

仔猫ちゃんいりませんか? 里親某集中!どうか愛の手を!詳細はSHOP BLOG→

しかし今日はグレースレディースチームに完全にノックアウト。メローな波でした。
[PR]
by r-peeps | 2008-06-27 11:44 | Products

七つ道具?

仕事で良く使う道具。
この他にもまだあるけど。
レギュラーメンバーがこいつら。並べてみた。
イレギュラーな異端児がL型金定規。
ご存知、大工さんが良く使う定規だけど洋服に使っても結構便利。
(学生の時使ってたら何故だか先生に怒られた。)
なんか道具って自分だけの使いやすい物があって
言いたくないんだけど、つい言いたくなっちゃうんだな。これが

b0134291_9312332.jpg


子猫ちゃんいりませんか? 里親某集中!どうか愛の手を!詳細はSHOP BLOG→ 
[PR]
by r-peeps | 2008-06-26 09:34 | Products

梅雨は

眠い。
この間、お世話になっているお店に行ったら
この話題で盛り上がった。
その人が言うには「光化学スモッグ」がそうさせてるって。
ホントかな。僕は毎年この時期は眠くなるけど。
きっとお天道様のせいだな。曇っていると眠くなりませんか?
又は気合いが入ってないとも言える。
もしくは波が良いとも言える。だから遊び疲れとも言える。
b0134291_135881.jpg

[PR]
by R-PEEPS | 2008-06-25 13:58 | 日々のつぶやき

最高な酒のつまみ

素うどんがネギとわかめのトッピングで最高なうどんになりました。

「俺が作るうどんに文句あっか?男は黙って食べてみろ!」的なシンプルかつ男気があって大人な板です。

夢が膨らみますが口には出せません。出したら命がいくつあっても足りません。

毎晩眺めてお酒を飲めます。

オックンのスマイリーシェイプです。オックンは今日の朝も笑顔でチューブの中でした。

そして重めに頑丈に調節してくれました。(by スタローさん)

ファクトリーの皆様 いつもありがとう。感謝です。

ところで今日から体をもっと柔らかくしようと決意しました。

b0134291_1302924.jpg


SHOP BLOGはこちら→
[PR]
by r-peeps | 2008-06-24 13:08 | surf

雨からの贈り物

ここ何日かの雨が1年に数回しかない

すばらしい波をもたらせてくれました。

今日は朝からみんなでセッション。

こんな近くにこんな波がある。幸せな事です。

グーフィーの波っぽいですが完全、レギュラーのチューブです。

わからされました。。。

b0134291_912463.jpg


SHOP BLOGはこちら→
[PR]
by r-peeps | 2008-06-23 09:12 | surf

雨の日・2

海はまるで明治のコーヒー牛乳。
ゴミや流木もわんさか。当たると痛いし、
それでも海に入ってしまう。
その中でジュリの板はピカピカしてました。新車いいなぁ。

b0134291_1140385.jpg


SHOP BLOGはこちら→
[PR]
by r-peeps | 2008-06-21 11:42 | 日々のつぶやき

雨の日

普段でも片付けが苦手なのに、
ドタバタした後は手がつけられない。
ましては雨。なんか暗い。テンション上がらない。
やっぱりお天道様がいいよなぁ。太陽が。
晴れるまで片付けはや-めた。海いこ。


b0134291_8431834.jpg
shop blogはこちら
[PR]
by r-peeps | 2008-06-21 08:41 | 日々のつぶやき

「六ヶ所村ラプソディー」ハワイ、オアフ島上映決定!

明るいビックニュース。
「六ヶ所村ラプソディー」がハワイ・オアフで上映決定したらしいですよ。すごい!
オーストラリアでも上映みたい。サンシャインコーストやゴールドコースト。
ハワイ大学はスムースに場所を提供してくれったって。デイヴィットはスピーチかな。

広がってますね。外からも、中からも。
今回の地震がもし六ヶ所で起きていたら。。。
予想なんてできません。防ぐ事だってできません。分かりきった事です。

それで以下の英文をオアフにいる知人、友人、ハワイに知り合いが多くいそうな人、自分のブログ、など転送してください。

FOR IMMEDIATE RELEASE

Contact: Ryo Kubota (Hawaii)
Telephone: 808-542-4503
Email: ryowave@mac.com

Masuo Ueda (Japan)
Telephone: 04-7093-5302
Email: masuoueda@yahoo.co.jp



*Rokkasho Rhapsody- An In-Depth Documentary on THE NEWEST Nuclear Power
Reprocessing Plant

*Effects of Nuclear Energy in a Quiet Japanese Town

Since the age of nuclear energy first began, both proponents and opponents
have yet to agree
on whether its benefits outweigh its potential dangers. Come and explore
this controversy,
on July 12th and 13th, 2008, The Surfrider Foundation Oahu Chapter will be
presenting the
documentary film “Rokkasho Rhapsody” at the University of Hawaii Spalding
Auditorium in
collaboration with its Japan Chapter.

Rokkasho, a village in Northern Japan, is now the center of international
attention with the
completion of the newest and largest Nuclear Waster Power Reprocessing Plant
in the world
completed in 2004 and expected to become fully operational this summer.
A reprocessing plant differs from a nuclear power plant in that it does not
generate
electricity; instead it recycles the waste fuel from a nuclear reactor.
It extracts up to 97% of its plutonium and uranium for reuse that would
otherwise lay
in perpetual storage potentially leaching into our environment.

Proponents believe recycling these radioactive materials is a prudent idea
due to the high
volume of recyclable material obtained through the reprocessing process,
opponents argue
that it comes with irrevocable environmental consequences. According to
nuclear experts, in one day alone the discharge from this reprocessing plant
will equal
a year's worth of radiation produced by a typical nuclear power plant that
will quickly
disperse into our atmosphere and ocean.

In Rokkasho, the debate continues. The town has become dependent on the
economic stimulus
that the plant has provided through direct employment and by supporting
local businesses,
ensuring a future that once did not seem so bright. Rokkasho’s youth no
longer leave
their small community of 11,000 seeking prosperity and a better way of life
elsewhere.
And yet there are those who recognize and are concerned about the cost of
living with
radioactive exposure and the loss of traditional agricultural farming that
their town was
once dependent upon.

Through “Rokkasho Rhapsody,” director Kamanaka Hitomi patiently and
respectfully looks
at both sides of the issue. Organizers of this documentary film
presentation hope to
provide information about the Rokkasho Reprocessing Plant, and also to
encourage discussion
and bring attention to the world’s future energy sources, how much risk is
acceptable,
and how the Rokkasho Reprocessing Plant might affect Hawaii in the event of
an industrial
incident.

It’s not in our backyard, but the effects are profound and awareness is
key.
Please join us at the following locations and times:

University of Hawaii Spalding Auditorium Showings:

Saturday, July 12, 2008 @ 5:00pm
Sunday, July 13, 2008 @ 2:00pm
Admission:

General Public: $5
Students and faculty: $3
18 and under: Free


For more information and/or interview, please contact Ryo Kubota as listed
above.


http://manoa.hawaii.edu/map/
http://www.surfrider.org/oahu/



デイヴィット
[PR]
by r-peeps | 2008-06-17 18:32 | お知らせ

最近

『僕にはサーフィンの神様がついている』・・・byジュリ風。

最近、ここ2日はファンウエーブ。ロング〜クワット〜ショートとファンサーフ。

『僕にはきっとサーフィンの神様がついている』・・・byジュリ風。

最近、バックサイドはめっきり乗らなくなった。というよか捨てた。

『僕には多分おそらくだけど、サーフィンの神様がついている』・・・byジュリ風。

サーフボードに※「おやじライン」がついているのを発見。

『僕には頼むからサーフィンの神様がついていてほしいぃ。』と思う・・・byジュリ風。

最近、波が小さい時にロングやって乗りながらに「ヒューっ」って思わず声だしたら、初心者の4人組の男の子に「えっ今ヒューッって言った??」「すげっっ!大人のヒューっ!だぁ!」「よし俺たちも負けてらんねーぞ」と言われた(言っていたらしい)。。。。

きっと僕にはサーフィンの神様がいると信じたい。っていうか、いようがいまいが、波乗りが楽しくてしゃーない。今日、この頃。

ジュリがサーファーガールに載ってます。次の秋冬のフリースがちょっとだけ写ってますよ。ところで良かったね。アムス。

※おやじラインとはサーフボードに立つ時(テイクオフ)に前足を出すのだが、若い頃より瞬発力と柔軟性がなくなる為、前足の指を板にすりながら立つ為に そこだけワックスがはがれライン状になる事を言う。。。。。
b0134291_19402375.jpg

[PR]
by r-peeps | 2008-06-13 19:39

サーファーズイヤー

見事にサーファーズイヤーとなる物になってしまいました。

いつだったか耳に入った海水の抜けが悪く、痛みがあった為、病院にいったら
そこのへんつくジジィのヤブに「ただの外耳炎」だといわれ、絶対違うと思い
「サーファーズイヤーじゃないんすか?」と質問すると、この小僧、何も分かってない癖に出しゃばりやがって的に「ただの外耳炎っていってるでしょう!」と吐き捨てやがったのが、そうだ!2年前。

今度の先生は優しくて親切そう。すこぶるさわやかな笑顔で「見事なサーファーズイヤーですね!」と診察開始から30秒でノックアウト。「だっ、だって2年前は.....」「あ〜 それは間違ってますね〜。(笑顔)その時から進行していたんでしょう!」(笑顔)「進行度合いは80%以上でして、だいぶふさがってますよー(笑顔)」

でその先生は?「お年なので退職しました!(笑顔)」。。。。。

「ふさがったら大変なのでこれからは絶対に耳栓を付けて入って下さいねー(満面な笑顔)」

決めた。これからは昔の武勇伝を語る商店街のオッサンのように「あー サーフィンのやりすぎでサーファーズイヤーってのになってね。 エヘン!えっ?なってないの?若いの!まだまだサーファーじゃないねー」って自慢げに振る舞う事にしよう。。。。。。

そしてこれからは耳栓推進実行委員会の会長として華々しくデビューを飾ろうではないか?

と明るく、語ってますが、たくさん海に入るそこの君!本当に気を付けた方がいいですよ。気がつくのがもっと遅いと大変な事になりますから。耳栓。耳栓。




b0134291_1081889.jpg

[PR]
by r-peeps | 2008-06-10 10:08 | 日々のつぶやき