ブログトップ

rulezpeeps / designer マロンの日々想ふコト。

greenpeeps.exblog.jp

COUVERTURE & THE GARBSTORE

ロンドンとLAに展開しているGARBSTORE。
この夏よりRulezpeepsの展開がスタートしました。

The garbstore(ザ ガーブストア)
真の価値・ルーツ・そして耳を傾けるべき教訓

デザイナー Ian Paley(イアン・ペイリー)氏は「ポールスミス」のシニアデザイナーとして「R.Newbold」「Paul smith Jeans」のデザイン/クリエイティブ面でマネージングを学んだのち、1998年に自身のブランド「One True Saxon」をスタート。フットボールファンから絶大な支持を受ける。その後2007年にあらたなコンセプトブランドとして「GARBSTORE」を発表。翌08年にはロンドン・ポートベロー地区に旗艦店をオープンする。「真の価値・ルーツ・そして耳を傾けるべき教訓」というキーワードを軸に、彼のクオリティーカジュアルウェアに対する追求と愛が込められたアイテムの数々は、“unfamiliar Vintage(=なじみのないヴィンテージ)”というテーマのもと、上質な素材、端正な縫製、そしてアクセントにヴィンテージパーツやクロスをもちいた、「“これまでにも存在していた”ようなコレクション」を展開する。ベースであるイングリッシュスタイルにフレンチスタイルを取り入れ、洗練されたカジュアルスタイルを提案する。

THE GARBSTORE

b0134291_1144681.jpg

[PR]
by r-peeps | 2014-05-19 11:05
<< 脱ファッション宣言 24cotton teeの「裏... >>