ブログトップ

rulezpeeps / designer マロンの日々想ふコト。

greenpeeps.exblog.jp

24 COTTON TEE

サーフィン、山登り、旅、フィッシング など。
アウトドア全般に言える事ですが、エキスパートになればなるほど、共に行動する道具や物は少なくなり、シンプルに長く付き合う事が出来る物。登山にいたっては「いかに減らすか」がポイントになります。様々な経験から、要領がわかり、必要なもの、目的に合ったもの、使い勝ってが良いもの、自分に合うもの。などが経験上からすぐに導きだせる。また、そういった経験が自分のスタイルとなって持ち物に反映していくのでしょう。そしてより深く人生を楽しむ事ができるのか。人生も余計な物はいらないという事でしょうか。

僕もそのような経験から実感している事がたくさんあります。
最初に海外にサーフトリップに行ったのはオーストラリア。20才の頃。
バックパックいっぱいにボードケースには無駄な物をたくさん積め込んで、重たい荷物を引きづりながら
飛行機やバスで移動しました。それはそれで初めての海外サーフトリップなので楽しかったのですが。
それから翌年にバリに通うになりました。
この頃から行きなれた師匠と旅をしながら学んでいきます。
その師匠。びっくりしたのはついた翌日から財布をどこか大切な場所に隠し、お土産屋でもらったビニール袋にお金を入れて行動してました。現地の麦わら帽をかぶり、旅が終わるまで同じトランクス。これもスタイル。現地人にまちがわれるほどローカル化していました。これもサーフィン特有のローカルリスペクトにつながっていきます。そして行動もシンプルに無駄がなく、色々影響を受けました。
目的は良い波でサーフィンする事、乗りこなす事。買い物やアクティビティーを楽しむ旅ではないので
余計な物はいらないのです。

そしてスンバワ島、グラジガン、モルディブ、スリランカ、ハワイ、プーケット、台湾、カリフォルニアなど、それぞれの土地を複数回行き、少しづつ要領を得て、目的がはっきりと見えて、荷物が少なくなり、シンプルになっていきました。人生もこんなものなのでしょう。そしてこれらの経験が今の僕のスタイルといった所でしょうか。しかし、旅は面白い。サーフトリップに関してはまだ飽き足りず、南米、アフリカ、ヨーロッパ、未開の地の冒険など、夢をみながら心躍る経験をたくさんしたいところです。
話は長くなりましたが、

「24 COTTON TEE」

今回、発売されたこのTシャツ。
うんちくは山ほどありますが、
とにかくシンプルで着心地が良く、長く着れる事を前提に、僕が追い求めた究極のTEEシャツです。
ちょっと大げさかもしれませんが。
日本製で何でも合い、常に持ち歩きたくなる、24時間着ていたくなる、何十年も着ていたい。洋服が語るのではなく着る人の個性が浮き出るTEEシャツ。

人生をたくさん経験してきて、自分のスタイルがわかっている、シンプルな生き方をしている、かっこいい大人の方に是非、着て頂きたいと思います。

ちなみにウンチク希望の方はこちらを。

2014 LOOK BOOK

b0134291_17304949.jpg

[PR]
by r-peeps | 2014-04-12 17:23
<< 24 COTTONのファーム。 今日も良い波です。 >>